« 夏休みと介護等体験 | トップページ | ここは、月一のブログですか?! »

2012年9月24日 (月)

大変ご無沙汰です

こんにちは。

いやいや、すみませんsweat01
あっという間に1ヶ月も放置していました…と反省しきりのsakuraですdespair

最近は、Facebookやツイッターでボチボチやっていて…というのは、更新をサボっていた理由のひとつにはなるのですが、まぁ、色々悩んでた…が大きな理由だったりします。

私のパターンとして。
どうにも、新しい環境というか、心に響くようなことがあると、色々ダウンします。
はい、メンタルは強くなりましたが、心動かされるのは昔から変わりませんwobbly
(まぁ、その影響で引きずられて昔のように鬱々はしなくなったので、心配はしないでね。)

教育実習のあとも気持ち的にdownとなり、パワーを戻すのに時間がかかったのですが、今回は介護等体験でも同じような感じになりました。
こんな感じで、色々ある度に調子落としていたらいけないのですが。

さらに、落ちている間は、自分ことを見つめなおす時間が多くなります。

教育実習&介護等体験が終わったことで、あとは大学の科目いくつかだけで小学校教諭の免許取得が出来るところまで来たんですよ。
そうなると、現実味を帯びるんですよね。
「小学校の先生になれる!」って。

ただし、私の目標は「小学校の特別支援学校の先生になる」ことです。
なので、まだ勉強は続くんです。もう一個免許要るし。

でも、教育実習で副校長先生と大学の指導教員の先生に言って頂いた言葉がよぎったんです。
「○○さん(私の本名)は普通級に向いてるよ。普通級で採用試験受けたらいいのに。」

とても有難いことに、実習中に言われてたんです。
「大人数相手でもやっていけるね。」
「今でも、もう現場に立てるよ。」 って。

本当に嬉しかったです。
塾の講師をやってきた甲斐があったなぁと思ったし。

でも、そのときは「私は特別支援の先生になりたい」からって、その言葉を素直に受けられなかったんですね。
さらには、障害のある子たちと向き合うことが自分のやりたいことだ…と反発心も持ってたくらいだった。

だけど。
介護等体験が終わって、小学校の先生の現実味が帯びてきたときに、その言葉と同時に私の中で弱い部分が出てきたんですね。

「あと1年勉強するのかぁ。」
「普通級の方が(採用試験の)倍率低いよね。」
(ちなみに倍以上違います。倍率は…)
「今の収入が不安定な状況は嫌だなぁ。ちゃんと働きたいなぁ。」
(学校行ってると、正社員は難しいので。)

それと同時に、褒めてもらったことを都合よく解釈しかけちゃったんですよね。

だから、悩んだ。
かなり悩んだ。
「今年で勉強終わりにしようかな…。」って。

でも、普通級の先生に惹かれたのも本当で。

だけど、自分なりに考えた結果。
ちゃんと、最初の目標の、特別支援の先生の免許を取ろうと。
先生になろうと思ったきっかけを、その気持ちを大切にしたいと。
そして、この年齢になってのチャレンジ、妥協も後悔もしたくないと。

来年、特別支援学校に実習に行かせてもらって、現場見てからどうしたいのか考えようと思いました。

そんなわけで、長く、しかもかなり真面目語ってしまいましたが、ようやく長いお休みを抜け出せそうですdash
頑張らなきゃup

だから、ボチボチブログも復活しますよcoldsweats01



|

« 夏休みと介護等体験 | トップページ | ここは、月一のブログですか?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みと介護等体験 | トップページ | ここは、月一のブログですか?! »