« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

久々に?マリノスの話

こんにちは。

なんとなく、気分優れず(まー理由は分かってますが)、やっぱりだけど、五輪代表のモロッコ戦のスタメンに、まなぶは入らず「後半まで起きてるのか?私…」と悩んでいるsakuraですgawk

昨日は、2週間ぶりのJリーグでしたsoccer
私は、ガンバ戦には行ってないので、3週間振りの生観戦good

いやぁ。
前半は申し訳ないけど「また、ドローですかsign02」って思っちゃうような展開でしたが、後半に3点dash
しかも、待ち望んでいましたよsign03
オグリさんのゴールsign03
ゴールしたあと、真っ先にゴール裏に走ってきたオグリさんにジーンweep

しかし、なぜ、脱ぐsign02
1点目、マルキーニョスのゴール→脱ぐ→イエローもらうsweat02
2点目、オグリさんのゴール→脱ぐ→イエローもらうsweat02
3点目、兵藤選手のゴール→脱がない→だって優等生だからshine

ま、嬉しいからなんだけどさ、ちょっと笑ったsweat01

そんなこんな、久々の(スコア的には)快勝ですgood
楽しかったね~happy01

そして。
すっかり忘れていましたが、前に選手たちの私服が公開されて、投票があったのです。
私は、悩むこともなく、パンゾーさんに投票したんだけどheart04
悩むうんぬん抜きに、カッコいいと思うのよhappy02

ジャン♪
↓↓↓

Dsc00788
かっこいぃ~

写真、ちょっと光っちゃってますがsweat01

シンプルでカッコイイheart04
そして、モデルのようなポーズも決まってるじゃないですかlovely

それでね、その結果が出ていて。
2位でしたshine
(1位はマリノスのイケメン、飯倉選手でした~)
いやぁ、すごいじゃんup
正直、マリノスはカッコいい選手多いんですよ。
なので、ファン投票的になると、どうなるかな?って思ってたから、これは嬉しいhappy01

これからは、オシャレ部隊としても活躍してほしいところですsmile
(インタビューやラジオ、ファン感とか、トークもうまかったし、いかがでしょ?それに、パンゾーファンって地味に結構いるんですよ~。>広報の皆様)

そんなこんな。
久々に?(そんなこと無い?)ミーハーブログでしたdelicious
 

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

ようやく、気持ちのスイッチが入ってきた?

こんにちは。

教育実習が終わって、腑抜け状態だったsakuraですcoldsweats01

見事、やる気が無くなってた。

勉強だけでなく、全部に…sweat02

んー、違うな、仕事はかなり真面目にやっていますdash
(だって、休んでいた間に、てんこ盛りになっていたんだもん)

仕事から帰った後、ホントーにやる気が沸かなくて。
ご飯作るのも、めんどい。
だから、勉強なんてやってない。
ブログ更新も、めんどい。
ちょっとツイッターしてたくらい。

だからといって、遊びに行くわけでもなく。

とにかく、ぼーーーーgawkっとしていましたsweat01

今振り返れば、それだけ、気持ちも体も疲れてしましたshock

しかし。
ようやく、少しずつ、スイッチ入ってきましたgood

一昨日、友人と勉強をしたのがきっかけで。
今日はスクーリングだったし、これで、スイッチONdash

頑張っている仲間と会って、話をして、先生のお話聞いて。
ガンバローって思いましたbleah

けど、今日のスクーリングが、おそらく、当面最後のスクーリングなんです。
(今後、免許を2種→1種にしたりするときにあるけど、まずは、2種で免許取るので、それまでは無いです)
今後も、やる気がなくならないといいな…とちょっと心配ですがsweat02

でも、残りの科目も頑張ります。
レポートはまだまだたくさんあるからねpunch




そして、話は変わり。

色々迷いがあるから、不安になるわけで。
自分で決めた道だから、もっと自信を持っていこうと思う。
…なんて、自分の人生振り返って、色々思うんですよ。
だってね、微妙なお年頃ですから(笑)
独身の女性はダメですかね?
そんな世の中の雰囲気を感じるのは、私だけ?
でもね、色々考えて、真面目に考えてるから、今の状態なんだよsweat01
(ちょっと会社で、結婚は妥協だーって話があってね。納得いかなかったの。)
この歳で、学校行ってって、自由人って思われているみたいだけど、そうかもしれないけど、自由奔放なイメージにされると、ちょっとつらいんだよね。

そんなことも、この、のんびりな間に考えていましたbearing

さて、明日のスクーリングも頑張りますgood

追伸

facebookやっているリアル友な皆さん、よかったら、友達になって~!

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

教育実習、終了しました

こんにちは。

いやぁ、ぎっくり腰が治らずにため息~なsakuraですdespair

教育実習、終わりました。
そして、通常営業(笑)に戻り、職場にも復帰しましたsweat01
…が、まだ実習中の生活パターンが抜けずに、帰宅後早々眠くなり(まぁ、22時頃ね)、深夜目覚めると言うパターンの今ですdown(実習中は今頃あわてて課題をやってましたねsweat01

実習は、周りのみなが言うように「楽しかったhappy02」とはなってないんです。
これ、終わった今も…。
だったら、実習中に嫌なことがあった?ってわけではなく。
これは、本当に、各先生方には良くしてもらえたし、子どもたちもかわいかったheart04
”実習”という部分だけ見れば、大変だったけど、充実した3週間だったと思いますconfident
ただただ、私の人生の小学校の思い出等々との絡みで、純粋に楽しかった…では無いんだろうな…と今は思っています。
この気持ちを整理するのには、もう少し時間がかかりそうです。

実習中、色々ありましたが、いくつか。

実習最終日。子どもたちがお別れ会を開いてくれましたweep
私のことを気に入ってくれている男の子が(でもツンデレなのよ~)、それまでは誰も見ていないところだけ手を繋いできていましたが、終始、手を繋いでたweep

最後、さようならのときは「僕が一番最後にさようならする」ってずっと教室にいてくれました(まぁ、色々あり、最後にはなれなかったのだけど)。
そして、最後は「僕は九九を頑張る」と、初めて甘えた言葉ではないことを言ってくれましたconfident

私が実習に行っていた間、小学校は今までに無いような問題が勃発していましたsweat01
まぁ、PTAの方々が来ていました。毎日のように。
でも、これは、私からすると「はぁ?」的な内容でした。
私にも守秘義務があるので、内容は書けないのですが…。

この来ていた親たちはほぼ同世代です。
どうしたら、そういう考えになるのかが理解できませんでした。

でも、副校長先生が「こんなこと、なかなか経験できないから、それを生で見れるのも勉強だと思ってください。そこから見て学んでください。」と仰っていました。
本当に、教師の仕事にこういうことも入るのでしょうが、ある親の、自分だけな考えのために、どれだけ学校が振り回されてるのか良く分かりました。

確かに、色々な考え方があっても良いでしょうが、こういうことがあるから、集団で生活する姿勢が育たないんだろうなぁ…と思いました。

色々起こる問題のすべてが、学校が悪くないとも思わないし、悪いとも思いません。
でも、今回私が経験したことは、少なくとも学校は悪くないと思ったので、まぁ、モンスターさんでしたよ、ホントにsweat02

そして、思ったこと。
やはり、社会で生活するためには、集団で行動するためのルールを知っていなくてはならなくて、それを身につけるためには、学校にルールは必要だと言うこと。
そして、それを意識して学び始めるのが、小学校だと言うこと。(実はその前の、幼稚園や保育園、もっと前の公園遊びとかから始まっているのでしょうけど)

集団で生活する力は必ず必要で、それは、決して”みんなと一緒に自分の考えを持たないで生活すること”ではないこと。(ルールばかりでは、自分で何もできなくなる…って話も聞きますよね)

子どもを育てるのは、親だけでもなく、学校だけでもない。
大人は(親も教師も)、自分の信念を持って子どもに接していかなきゃいけないけど、自分の考えが100%ではないことを、しっかり分かってないとならない。

とか…。思いました。

思うことは満載…でしたね。うん。

そういう意味で、私が接した先生方はみんな必死に取り組んでらっしゃいました。
よく言われている、ダメ教師はいなかった。本当に。

そして。
副校長先生からも、大学の先生からも、研究授業が終わった後に「特別支援ではなく、まずは、普通級やってみたら?」と薦められました。
…まぁ、これは、嬉しい評価も入っているのですが、ね。

これについては、長くなるので、また今度。

そんなこんな。
まとまらなくなってきたので、思ったこと綴りましたbleah

とりあえず、今日はココまで。

| | コメント (2)

2012年7月 6日 (金)

あと一日です

こんにちは。

もうギャグsign02ってな感じで、教育実習最終日前にぎっくり腰になったsakuraですshock

ホントですよ~。ぎっくり腰。
今日の夕方くらいに、学校でおかしいな?と思ったのですが、帰宅後かなり痛くなりました。
今は、痛み止め&湿布です。

そして…。明日はプールですgawk

やりますよー。
何だって来いpunch

実習中、ほとんど更新できませんでしたsweat01
(ツイッターやフェイスブックはポチポチやっていましたが)
まぁ、正直余裕ナシでした。
こんなに追い詰められたのは、久々の経験でしたよ。

とにかく、時間が無い。
朝7時半には学校に着くように行き、夜は7時半~8時頃に学校を出る。そして、約一時間の通勤後、帰宅してからも2~3時間くらいかかる課題がある感じでした。
要は、学校でパソコンが使えなかったので、授業を持つようになってからは、指導案&授業のワークシート等の作成を家でやっていました。

最初は帰宅後にやっていましたが、どんどん体力的にしんどくなってきて、帰宅後はバタンキューdown
深夜の3時とか4時に起きて、色々やっていました。

そんな感じでまず体力的にきつくなって、さらに気持ちも追い込まれていった感じでした。

7月2日に研究授業があったのですが、その頃はピークに辛かったですbearing

そして、今日、実習最後の授業後にぎっくり?みたいになって、ホント笑ったsweat01
(明日はプールの補助なので、授業は無いのです)

また、実習中はどんなこと思った…等はアップしますが、今の気持ちは、あと一日dash
と言う感じです。

なんだろうな?
嫌な人がいるとか(校長先生も研究授業後から平気になってきたの)無いのですが、緊張の連続が辛かったかな。

自分の調査書?みたいのを出しているので、私が塾で教えていたことなども周りの先生は分かっていて、年齢も分かっていて、あまり素人扱いしてもらえなかった…というのもあるかもしれませんsweat01

ハードルが高かったんだよね。全体的に。
授業以外の些細なことなら、コピーや印刷機の使い方やら、教材の作り方、細かくは教えてもらえなかったし…。(やって慣れてね~みたいな)

学校が今忙しい時期ってのもあって(ココには書けないドラマのような色々が毎日起きていました)、私に手を掛けてもらえる時間は無かったんだろうな…とは思いますが。
全体的に、簡単な指示のみで放置でした(笑)。

でもね、見て、感じて、学ぶことがたくさんでしたよ。
とても貴重な時間だったのは確かです。

そんな中、やはり気持ちはアップアップでした。私もsweat02

でもね、子どもはかわいい。
私が先生で先生で無い存在だから尚更かな。
本当に、子どもたちとは、たくさん仲良くしましたscissors
色んな子が話しかけてくれて、手をつないでくれて、よじ登られて(笑)、一緒に鬼ごっこして、ダンゴ虫探して、学校の色々なこと教えてくれて…confident

教師って大変だなぁ…と思ったけど、でも、すごくやりがいのある職業だよね。
でもね、本当に大変でした。

では、あと一日、頑張ってきますdash

また、思った色々は後日アップします。

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »